ヤマハドラックスター400 イモビライザーキー作成

2023年6月17日

ヤマハドラックスター400 2004年式 イモビライザー付きカギ紛失 出張作成対応

このページでは、ヤマハドラックスター400 2004年式のイモビライザーシステムと東京都葛飾区におけるイモビライザーキーを紛失したお客様からの出張作成依頼対応内容について記載しています。
ヤマハドラックスター400のイモビライザーキーを紛失した場合のご参考にしていただけます。

ヤマハドラックスター400 2004年式のイモビライザーシステム

ヤマハドラックスター400は、盗難防止のためにイモビライザーシステムを搭載しています。
このイモビライザーシステムを搭載したバイクや車で使用するキーをイモビライザーキーと呼びます。
イモビライザーキーは、キーヘッド内に固有の識別IDを持った送信機(トランスポンダ)を内蔵しており、バイク本体のECUに登録された識別IDを持つキーのみがエンジンを始動することが出来ます。
詳細は、バイクのイモビライザー鍵作成 登録作業に現場で対応をご確認ください。

ヤマハドラックスター400 イモビライザーキー構成と取り扱い

ヤマハドラックスター400のイモビライザーキーは、キーヘッドが赤いメインキーと黒いサブキーに分かれています。
ドラグスター400イモビライザーキー
メインキーは、サブキーをECUに登録する手順で使用します。
メインキーを紛失すると、サブキーをECUに登録することが出来なくなります。

ヤマハドラックスター400サブキー登録手順
  1. メインキーを用意する。
  2. イグニッションスイッチをOFFにして、メインキーをイグニッションスイッチに挿入する。
  3. メインキーをONにする。
  4. ハンドルスイッチのMODEボタンを押しながら、SETボタンを5秒間押し続ける。この時、デジタルメーターに「SET」という表示が点灯する。
  5. MODEボタンを離し、SETボタンを押す。デジタルメーターに「Key」という表示が点灯する。
  6. サブキーをイグニッションスイッチに挿入する。すると、デジタルメーターに「CODE」という表示が点滅する。
  7. サブキーを取り出し、メインキーを挿入する。デジタルメーターに「CODE」という表示が点灯し、登録が完了する。

なお、全てのキーを紛失した場合は、ブランクキーをシリンダーに適合するようにカットした後に専用ツールでECUに登録する必要があります。

東京都葛飾区 ヤマハドラックスター400イモビライザーキー出張作成対応事例

出張先:東京都葛飾区東水元3丁目
受付日時:2023年04月16日 時間:18時03分
対応日時:2023年04月17日 時間:10時45分 完了時間:15時00分
ご依頼内容:ヤマハ ドラックスター 400CC 2004年式 紛失イモビライザーキーの出張作成のご依頼。
(以前、別の鍵屋さんに鍵を作ってもらったがエンジンがかからなかった。)
対応内容:ヤマハドラッグスター400 2004年式 イモビライザーキー出張作成登録作業を実施。
料金:税込み総額165,000円(10%税込)のご請求となりました。

ご参考:

ヤマハドラックスター400は、イモビライザーシステムを搭載しているため、メインスイッチをOFFにすると、スピードメーターユニット右横のイモビライザーシステム表示灯が点滅します。

受付センターでは、費用見積もりやスタッフ対応スケジュールのお問合せだけでも大歓迎で対応しています。
お車やバイクのインロック・鍵紛失でお困りの際はお気軽にご連絡ください。

鍵作成

Posted by WpX-Manager