千葉県 船橋市・松戸市 自動ドア鍵の修理事例

自動ドア 鍵調整 施工事例
閉店時に自動ドアの鍵が閉まらない
~ 自動ドア鍵修理、調整事例(千葉県松戸市松飛台)

店舗様 閉店時に、入口ドアを閉めようとしたが鍵がかからない

千葉県松戸市松飛台のお客様 ~ 自動ドアの鍵修理、鍵調整で対応


【修理場所】
千葉県松戸市松飛台
【お客様からのご依頼内容】
店舗様で営業終了後、出入り口の自動ドアの施錠をしようとしたが、サムターン(鍵を開錠/施錠するためのつまみ)が固く引っかかりが有り施錠出来ない。以前から、鍵をかける場合に固い感じがした。
ご参考】サムターンとはドア内側にある手で施錠 開錠するためのつまみのことです。

修理施工内容
ご依頼受付後、約30分ほどで現場へ到着で修理作業を開始致しました。
自動ドアのケース分解・洗浄およびストライクの切削加工を行いデッドボルトとの位置調整を実施しました。移動ドアのスムーズな施錠/解錠動作を確認致しました。
錠ケース】:デッドボルトやラッチボルトが格納されている部品のこと。
デッドボルト】: 施錠時に飛び出し、開錠時に引き込まれるかんぬきのこと。

【施工時間】
上記修理作業を、82分(20:32-21:54)で完了致しました。

【作業料金】
自動ドアの錠ケース調整・清掃作業として、夜間基本料金を含め自動ドア修理料金は、21,000円のご請求となりました。


ご参考

棒鍵
自動ドアの鍵のタイプには、GOAL-T51の様な棒鍵タイプの製品MIWA エンジンドア用錠シリーズでU9(ギザ形状鍵)やPRシリンダー(ディンプルキー)が使用できる製品があります。
また、MIWA エンジンドアシリーズは、DGタイプとDG2タイプの製品があります。
これらの内、DG2タイプの製品以外は、錠ケースのメンテナンスをする際、自動ドアの下部より取り外し/取り付けを行う必要がありますので自動ドアの脱着作業が必要となります。場合によっては、作業スタッフ2名体制での作業となりますのでご了承ください。
DG2タイプの錠ケースは、自動ドアの戸先から取り外し/取り付けを行いますので自動ドアの脱着作業は必要ありません。
現状は、DG2タイプの錠ケースの普及はそれほど多くなく、自動ドアの鍵のメンテナンスを行う場合は、自動ドアの脱着が必要となります。
自動ドア
【自動ドアのシリンダー交換】
自動ドア(MIWA DGシリンダー)や強化ガラス扉(MIWA TRU、TRFシリンダー)のシリンダー交換も多くの交換実績がございます。鍵の調子が悪い、防犯の為に交換したいとお考えのお客様はお気軽にお問合せ下さい。経験豊富な作業スタッフを手配致します。

会社、オフィス、店舗様 出入り口ドア 鍵トラブル対応およびシリンダー交換

会社事務所などでの鍵トラブル 対応料金
事務所の鍵開け 【通常ギザギザ 刻みキー】 8,400円~15,750円
事務所の鍵開け 【ディンプル錠】 10、500円~21,000円
事務所の鍵開け 【カードキー】 12,600円~21,000円
事務所の鍵開け 【Wロック・鍵穴2ヶ所】 15,750円~26,250円
事務所の鍵が空回りする 12,600円~21,000円
事務所の鍵穴への異物混入 8,400円~21,000円
自動ドア【片開き】の鍵開け/鍵交換 20,000円~
自動ドア【両開き】の鍵開け/鍵交換 30,000円~
ロッカー・キャビネット・デスク鍵開け/鍵作成 8,400円~12,600円
強制執行による開錠 21,000円~

【自動ドア、強化ガラス扉の鍵修理・調整やシリンダー交換なら  鍵当番24受付センター 050-2018-0637

自動ドア 強化ガラス扉鍵修理 シリンダー交換ならおまかせください
レジットカードでのお支払いが可能です