錠前の各部名称と機能概要 | 24時間対応の鍵屋 お知らせ/トピックス一覧

鍵交換・作成・修理 受付コールセンター電話番号

錠前各部の名称 

錠ケース(錠箱)
錠前の機械的な部分が収められている部分で、扉の内部に収められる「彫り込み錠」と扉の内側表面に取り付ける「面付け錠」があります。

ラッチボルト
扉が風などであおられた時に、開かないようにする為に仮締めするためのボルトのこと。ドアノブ(握り玉)やレバーハンドルで動かします。

デッドボルト

”かんぬき”のことで、扉を施錠(鍵がかかった状態。本締り状態)するためのボルトのこと。鍵やサムターンを回すことにより作動します。

シリンダー
鍵が挿入される部分のこと。挿入された鍵を操作することによりデッドボルトを操作し、施錠や開錠を行います。
シリンダーの種類には、ディスクシリンダー、ロータリーディスクシリンダー、ピンシリンダー、マグネットシリンダーなど内部の構造により様々な種類があります。
ストライク
受け座ともよばれ、扉側の枠部分にとりつけられる部品のことで、ラッチボルトやデッドボルトが出入りする穴があります。
サムターン
扉の内側にあり、扉を施錠/開錠する為にデッドボルトを操作するつまみのことです。

錠ケース説明図

鍵のトラブル 24時間受付で迅速対応

24時間 いつでもつながる安心
コールセンタースタッフが、鍵トラブル対応に24時間受付対応致します。
お困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

様々なドア、防犯レベルの鍵交換プラン

以下パターンの鍵交換や鍵の取り付けに対応しています。


  • 通常の刻みキー(ギザギザ形状の鍵)への交換
  • 防犯性の高いディンプルキー(鍵の表面に小さな穴が多数空いた形状の鍵)への交換
  • 暗証番号やICカード、おサイフ携帯などにより電気的に 施錠/開錠する電子キーへの交換。
  • 玄関ドアに鍵穴が1ヶ所しか付いていない場合に、ワンドアーツーロックで防犯性を高める事ができます
  • マンション・戸建のディンプル錠の鍵交換(プッシュプルハンドル上下)
  • 玄関ドア旧式、ドアノブ交換装飾錠、サムラッチ錠
  • 引き違い戸・引き戸錠(鎌錠)スライド式ドアの鍵交換

鍵交換をお考えの際は、お気軽にお問い合わせください。
【鍵屋は鍵当番24受付センター 電話 050-2018-0637
各種 鍵交換についてお気軽にもお問い合わせください。

1年間無償保証/賠償責任保険加入

鍵トラブル 鍵交換 鍵作成 受付センター 電話番号