不正な鍵開け手段のひとつ、レーキング
レーキング(Raking)はディスクタンブラー錠を不正に開錠する手段のひとつです

ディスクタンブラー錠の不正な鍵開け手段

レーキング

●レーキング(Raking)とは、英語の”Rake”(ひっかく、かき出す)の意味からきた言葉です。
主にディスクタンブラー錠に対して使用される不正な鍵開け手段の一つで、鍵穴の回転方向にテンション(鍵を回す方向に力を加えること)を加えながら、レークピックと呼ばれるツールを挿入し前後にかき出す様に動かすことで、鍵シリンダー内部のディスクタンブラーを鍵が開く位置(シアラインが揃う位置)まで移動させます。
ピンタンブラー錠に対して行われる不正開錠手段のピッキングより、雑ですが簡単に行えます。

●ピッキングがシリンダー内の個々のピンに対して操作を行うピッキングに対し、レークピックは、鍵穴をひっかくように作業する為、シリンダー内のピンを破損させる場合もあります。

【全国 24時間対応の鍵屋 鍵当番24受付センター 050-2018-0637

レーキング:鍵穴にテンションをかけながらレークピックを前後に動かします
レーキング 鍵開けイメージ" ■レーキング
鍵穴レークピックと呼ばれる開錠器具を挿入し、鍵穴にテンション
(鍵が回転する方向に力を加えること)をかけながら、かき出す様に前後に動かし、
ディスクタンブラーの位置を開錠の位置に合わせます。
操作は、レークピックを前後に動かすだけですので簡単です。

●一部のディスクタンブラー製品では、レーキングにより容易に開錠できるものも有ります。
古い建屋・アパートでは今でも使用されている場合などがありますが、現在は、廃盤となり販売が中止されています。
【鍵が縦のMIWA U9に注意】
特に、【鍵穴が縦のMIWA U9シリンダー
(参考: 【旧式 MIWA ディスクシリンダー】)は、レークピックで簡単に開錠されてしまうことで有名です。
MIWA U9の新製品(PR,LB、JNシリンダー)や、GOAL、WEST、KABAなどのディンプル錠、カードキーなど防犯性の高い鍵への交換をご検討なら、是非、鍵当番24受付センターまでお問い合わせください。

補足 ~ピッキング

レーキングに対して鍵穴を確認し、個々のピンに対して解錠操作を行う方法が、ピッキングと呼ばれる手法です。

ピッキング:個々のピンに対して操作を行います
ピッキング ■ピッキング
レーキングに対して、個々のピンに対して操作を行う方法がピッキングと呼ばれています。

【鍵のことなら  鍵当番24受付センター 050-2018-0637

お支払いにはクレジットカードがご使用になれます
鍵トラブル 鍵交換 受付センター

防犯性の高い鍵への交換をご検討なら、お気軽にお問い合わせください。