ワンドアツーロックの注意点

一つの鍵の破損でドアが開けられなくなることが有ります。

二つの鍵のメンテナンスに気を配りましょう!


ワンドアツーロックの玄関ドアセキュリティ向上の為、玄関ドアに2つの鍵を取り付けるワンドアツーロックが一般的となっています。
しかし、2つの鍵の耐久性が異なったり、後付した補助錠を経済性を考えて耐久性・防犯性より低価格を優先してとりつけた場合、使用環境にもよりますが、やはり耐久性の低い鍵の方が先に壊れてしまいます。
(ワンドアツーロックのドアが鍵が壊れて開かなくなる確率=一つの鍵が壊れる確率+もう一つの鍵が壊れる確率)

一方の鍵が施錠できない場合などは、翌日、交換を依頼することも出来ますが、鍵が回らない・抜けない・空回りするなどで、一方の鍵が開かない状況になってしまうと家に入れなくなってしまいます。鍵屋などへ緊急で開錠を依頼する必要ができ、思わぬ出費が発生します。

ワンドアツーロックで鍵を使用する場合は、2つの鍵の状態に気を付け、定期的なメンテナンスを心がけ、調子が悪い状態が続いた場合は、早めの交換を考えましょう。

【全国 24時間対応の鍵屋 鍵当番24受付センター 050-2018-0637 】

二つの鍵の管理も工夫して

ワンドアツーロックの玄関ドアお疲れになってご帰宅された際など、鍵の入れ間違いで鍵が壊れたと勘違いされてご連絡を頂く場合もございます。
ワンドアツーロックタイプのプッシュプル錠では、同タイプのキーが使われているのが一般的です。
その為、普段なら問題もなく開錠できるところが、夜間に疲れて帰宅した場合など、使用するキーを上下に取り違えて使用してしまうことがあります。疲れと焦りで慌ててしまい、開かない、壊れたと思い込む様です。

ワンドアツーロックで鍵を使用する場合は、2つの鍵が簡単に識別出来る様に、タグを付けるなどの工夫をしておきましょう。

【全国 24時間対応の鍵屋 鍵当番24受付センター 050-2018-0637 】

築10年戸建て住宅 ~ ワンドアツーロックの片側の鍵が回らない


お客様からの依頼
ワンドアツーロックの玄関ドアの内、片方の鍵(MIWA)が回らず玄関ドアを開けず家に入れない。
【対応】
鍵穴(シリンダー)の部品が劣化しシリンダー内部の部品が折れておりました。
開錠作業をよび交換を実施致しました。
【時間】受付時間 16時00分 到着時間 16時42分 作業完了時間 17時00分
【価格】鍵の開錠作業と、交換作業(通常ギザキー)で22、680円のご請求となりました。
ご参考
鍵やシリンダーに対してもメンテナンスが必要です。
鍵に対しては鍵の挿入時に汚れの付着等が鍵穴へ入り込んでしまったり、鍵穴自身の挿入口から汚れが入り込む場合も多くあります。
鍵穴に汚れが入り込むと、シリンダー内部の部品の動きが固くなったり、劣化が進んだりし鍵の回りが固くなたっり、最悪の場合、無理に鍵を回そうとした場合は折れたりしてしまします。
鍵は時々清潔に歯ブラシなどで清掃し、鍵穴の汚れは掃除機などで汚れを吸い出した後、「鍵専用の潤滑油*」など有れば注油しましょう。
*必ず鍵穴専用の潤滑剤を使用しましょう。
10年を超える鍵の交換
10年を超えて使用している鍵の場合、ワンドアツーロックなどでご使用中に、片方のが劣化により破損した場合、もう一方の鍵も劣化している可能性が有ります。
金銭的な問題も有りますが、もう一方の交換もご検討される時期かと思います。

【鍵のメンテナンスを! 鍵当番24受付センター 050-2018-0637 】
24時間受付 クレジットカードもご利用できます
鍵シリンダー交換の他 防犯用品の交換にも対応致します。
お気軽にお問い合わせください。