玄関ドアガードの開錠施工事例 | 京都市右京区

深夜時間帯でのドアガード緊急開錠のご依頼事例

京都府京都市右京区のお客様 ~ ドアガードトラブル

修理場所
京都府京都市右京区常盤古御所町

ドアガードお客様からのご依頼内容
深夜時間帯 外出後、マンション玄関ドアを開けようとしても、内側からドアガードが閉じたままになってしまっていてドアが開けられない。
緊急開錠のご依頼でした。

施工内容
工具使用により、ドアガード解錠を致しました。

施工時間
受付時間 0:00 作業開始時間 01時00分。 作業完了時間 01時10分。
(現場での作業時間は、10分でございました。ノーマルなドアガードは、プロや悪意の侵入者にかかるとすぐに開いてしまう構造です。ドアガード製品は、施錠用具ではありません)

作業料金
深夜時間帯での割増料金を含め、15,750円のご請求となりました。【料金一覧表

東京都北区マンションドア内側のフックが勝手にかかってしまった

東京都北区のお客様より、マンションドア内側のドアロック用のフックがかかってしまったとのことで、開けてほしいとのご依頼事例です。

 

修理場所
東京都北区浮間

ドアガードお客様からのご依頼内容
内側のフックがかかってしまって、ドアが開けられない。
開けてほしいとのご依頼でした。

施工内容
工具使用により、ドアガード解錠を致しました。

施工時間
受付時間 15:24 作業開始時間 16時20分。 作業完了時間 16時25分。
(ドアガードは、一般の方ではなかなか開けられませんが、プロが対応すると5分程度で簡単に開けられます。
ドアの開け閉め程度で、勝手にかかってしまう場合は、取り付け部分の緩みや劣化が考えられますので、使用年数が10年を超えて長いようであれば、防犯タイプのドアガードへの交換もご検討ください。)

作業料金
基本出張料金 8,000円 作業料金 2,000円 消費税 800円  合計10,800円のご請求となりました。

ご依頼いただきましてありがとうございました。

ご参考 扉内部の防犯用品
ドアガード
ドア内側の防犯ドアガードとは、扉の内側に取り付けられているU字のアーム型をした防犯用の施錠金具のことです。
ドアガードの可動部分が劣化(稼働箇所が緩くなる)していたり、ドアガードの位置が中途半端な状態でドアを勢いよく閉めたりすると、扉内部のドアガードが勝手に閉まってしまう場合があります。
一旦、ドアガードがかかってしまいますと一般の方がドアを開けるのは困難です。
ただし、ドアガードによるセキュリティを過信してはいけません。
ドアガードは、鍵のようなドアを完全にロックする防犯用品ではなく、たとえば宅急便などの訪問者に対する応対時に相手を確認する際の安全用具として使用されることを前提としています。
昨今では、オートロックマンションでエントランスのセキュリティを過信し、お部屋はドアガードのみで施錠していたところ犯罪にまき込まれた事件もございます。
その他の防犯製品: 防犯サムターン
玄関ドアの内側での防犯製品の一つに、”防犯サムターン”があります。ドアを開けるときの”つまみ”に防犯機能がついた製品です。
外出の際に内側からドアを開ける場合、”サムターン”を回して開錠しますが、このサムターンを外部から回してドアの不正開錠を行う”サムターン回し”と呼ばれる侵入の手口が有ります。
防犯サムターンは、つまみの部分が収納されたり、ボタンを押しながら回す、つまみ部分を引きながら回す、使用しない場合つまみ部分が収納されるなど外部からの不正開錠で容易に回らない様に作られた製品です。
サムターンの防犯製品の中には、自分で交換や取り付けが可能な製品も有ります。また、安価に済ませたいときは”サムターンカバー”といわれるプラスチック製の部品でサムターンを覆う製品(数百円程度~)も有りますので、防犯性向上の為にも取り付けをお勧め致します。
防犯用品のご相談もおまかせ
【鍵当番24受付センター ? 050-2018-0637

京都市 深夜 早朝に緊急対応

鍵のトラブル・鍵交換に24時間スピード対応 鍵当番24  050-2018-0637