古くてあきらめていた装飾錠 サムラッチ錠の交換もお問い合わせください装飾錠 サムラッチ錠 の交換も承ります

 

 

交換用の装飾錠 サムラッチ錠のへの交換も可能です

 

交換用の装飾錠 サムラッチ錠の交換作業も承ります
サムラッチ錠などの装飾錠や古くなったアンティーク錠の修理・調整や交換もご相談ください。

最近の玄関ドアの錠前としては使用されることは少なくなり、鍵メーカーから廃盤となった装飾錠も多く有りますが、鍵メーカーで適合する交換用装飾錠を取り扱っていれば交換が可能です。

また一部の装飾錠ではシリンダー交換のみが可能な場合もありますが、通常は、取って部分と鍵シリンダー部分の一体交換になります。
お困りの際は、お気軽にお問い合わせください!
【鍵交換は鍵当番24受付センター 電話 050-2018-0637 】

 

交換用の装飾錠提供メーカー

 

MIWA WEST GOAL ALPHA KODAIなど各鍵メーカーより交換用の装飾錠が提供されています。

また、サムラッチ錠に適合するプッシュプル錠の製品も有ります。

(プッシュプル錠とは、ドアハンドルを押したり・引いたりすることによりドアの開閉ができる錠のことです。)
24時間つながる安心のコールセンターで受付しています。

装飾錠 サムラッチ錠 プッシュプル錠交換費用

サムラッチ錠の交換も可能です。

サムラッチ錠

 

サムラッチ錠

サムラッチ錠とは、親指(Thumb)でレバーを押し下げながらドアを開閉するタイプの錠のことで、古くから欧米風の家屋で使用されている錠前のことです。デザインに凝ったきれいな装飾がされています。

最近の新築物件では使用されることはあまりなくなりました。

ドアを開閉するため親指で操作する必要があり、子供やお年寄りには操作しずらい面もあります。

左図は、MIWAロックの交換用装飾錠(サムラッチ錠 ニレ)となります。

サムラッチ錠のメンテナンス

 

サムラッチ錠は、経年の劣化によってサムラッチレバー部分の動きが重くなり開けづらくなる場合が多くあります。

利便性などを考えて思い切ってプッシュプル錠やレバーハンドル錠への交換も考えられますが、鍵穴のシリンダー部分に問題がなければ、サムラッチ部分の分解・清掃、注油で改善する場合が多くあります。

サムラッチ錠が固くて開けづらい、レバーが重いなどでお困りの際は、お気軽にお問合せください。
【鍵のメンテナンスも鍵当番24受付センター 電話 050-2018-0637 】

 

いろいろなタイプのドア鍵交換に対応します!

 

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
【鍵屋は鍵当番24受付センター 電話 050-2018-0637 】

鍵交換お申込みの流れ

24時間 つながる安心 【安くて安心の鍵屋】

 

鍵交換 お申込み電話番号