船橋市でひったくりの多い時期

ひったくり被害には気を付けましょう 年末年始は特に注意が必要です

平成28年度 船橋市でひったくり件数の多かった月は、正月明けの1~3月と10月から年末にかけてとなっています。

年末年始でお金を必要とするタイミングが、忙しく外出が多い時期と重なることが大きな要因となっていることが予想できます。

平成29年に船橋市で発生しているひったくり件数は昨年のペースをかなり上回っています。

2017年も10月以降年末にかけてのひったくり被害の増加が懸念されています。

そんな中、9月に入って船橋駅と東船橋駅で立て続けにひったくり被害が発生しており注意喚起が行われています。

ひったくり被害にあわないためには

一つ一つのことを丁寧に守っていけば、ひったくりに遭う確率は減少します。

  • 過去にひったくり被害が発生した地域を通らない : ひったくりは人通りが少なく照明が暗い場所で多発します
  • かばんを持つ場所は歩道側 : ひったくり犯は原付やスクーター自転車に乗って後ろから近づきすれ違いざまにかばんをひったくっていきます。夜間の場合は無灯火で近づきます
    (かばんを歩道側にもつことは、大手IT企業の日本IBM社員の社内安全規定にも指示があるほどです。)
  • かばんは、肩にかけたすき掛けにする : たすき掛けにして、ひったくりが難しいなと思わせるだけでも効果があります。
  • グッズを使う : 防犯ブザーの取り付け 自転車の前かごにかばんや荷物を入れる場合はひったくり防止ネットやカバーを取り付ける

ひったくられたカバンの中に免許証と家の鍵が入っていた

ひったくられたカバンの中に住所が特定される免許証や保険証、身分証明書などと家の鍵を入れていた場合は、空き巣被害を想定して対策しておく必要があります。

ひったくり被害に遭われたら、まず警察に連絡して、被害届を提出することが必要ですが、侵入窃盗対策にすぐにお住いの鍵交換をすることをお勧めいたします。

ひったくりでの鍵交換

鍵を無くして家に入れない状態で身分を証明する証もないので、お住いの鍵開けには、警察の方の同伴が必要になります。

鍵交換(シリンダー交換)は、即日対応されることをお勧めいたします。

MIWA U9交換プラン

【参考】当サービスでは 、ひったくり被害に遭われ、一人暮らしで財布・鍵・キャッシュカードのすべてを盗難に遭われた方については後払いを承っています。但し弊社の審査基準に満たない場合は応じられない場合がございますのでご了承ください。

また、夜間 深夜 早朝時間帯での作業には、下記の加算料金が発生いたします。

夜間料金
【19:01~23:59 +2,000円】
深夜 早朝料金
【0:00~8:59 +4,000円】

料金や作業時間帯のご相談やお問い合わせはお気軽に受付センターの専門オペレーターまでご連絡ください。24時間いつでもつながる体制を構築しています。

ひったくり被害による鍵開け カギ交換4時間対応