千葉県松戸市 玄関ドアプッシュプル錠 MIWA PGF交換事例

玄関ドアプッシュプル錠の鍵が開かない

プッシュプル錠

20~30年前のお宅では、開き戸タイプの玄関ドアにレバーハンドルタイプやサムラッチタイプの装飾錠が使用されていましたが、最近の比較的新しいお宅の玄関ではプッシュプル錠が多く使われています。

このページでは、プッシュプル錠についての説明と千葉県松戸市でのプッシュプル錠 MIWA PGF交換作業事例および交換製品の仕様を紹介しています。

プッシュプル錠とは

プッシュプル錠とは、押したり引いたりする力でラッチボルトの出入れしを行いドアの開閉を行うタイプの錠前のことです。

これに対してレバーハンドルタイプはハンドルの上下で、サムラッチタイプは専用のサムラッチを押すことでラッチボルトの出入れを行います。

プッシュプル錠は、押す引くの動作でドアを開け締めできるので、レバーハンドルやサムラッチタイプに比べ子供や高齢者にも使いやすくなっています。

プッシュプル錠の新機能

最近では、リモコンや非接触カードで施錠・解錠が可能な電気錠タイプのプッシュプル錠製品(下記)が登場しています。

  • メーカーおよび製品名
  • YKKAP イノベスト D70 D50 ヴェナート D30 プロント(スマートコントロールキー)
  • LIXIL 玄関ドアDA(ファミロック)
  • 三協アルミ ファノーバ(タッチ錠)

千葉県松戸市 玄関ドアプッシュプル錠トラブル対応事例

千葉県松戸市での戸建て住宅玄関ドアプッシュプル錠トラブル対応作業の紹介です。

トラブル受付から対応まで

時間スケジュール

受付日時 2020年05月03日 19時40分

到着時刻 2020年05月03日 20時24分(到着までの時間 44分)

完了時刻 2020年05月03日 21時45分(作業時間 1時間41分)

松戸市内は、受付から到着まで標準30分~60分程度で対応致します。
(当日の到着時間に関しましては、受付センターオペレーターまでご確認ください。)

ご依頼トラブル内容 

玄関の鍵が開かず出張開錠作業のご依頼。(鍵のタイプは、ギザ形状キーを使用)

対応内容

現場到着後、玄関錠解錠作業及び玄関ドアのプッシュプル錠 MIWA PGFツーロック鎌デッドプッシュプル錠(JNシリンダーのツーロック仕様)の交換を実施。

費用
基本出張料 8,000円
作業料金  10,000円
特殊料金  2,000円
部品料金  33,000円(鎌デッドプッシュプル錠、JNシリンダー、SF色)
夜間料金  2,000円
消費税   5,500円
合計    60,500円(税込み)
以上 総額60,500円(税込み)のご請求となりました。(カード決済)

鎌デッドプッシュプル錠MIWA PGF

鎌デッドプッシュプル錠MIWA PGFの仕様は以下の通りです。

千葉県松戸市で交換んの鎌デッドプッシュプル錠

  • 操作 ハンドルを「押す・引く」だけの動作で簡単に扉を開けることができます。
  • ハンドル ハンドルはグリップタイプとバータイプの2タイプ。
  • デッドボルト 鎌デッドを備え、バール攻撃のような不正開錠行為に対しても高い防犯性能があります。鎌デッド自体は耐押し込み強度・耐側圧強度とも10,000N(ニュートン)以上です。
  • シリンダー数 ダブルロック仕様とシングルロック仕様の2タイプ。
  • シリンダー製品 MIWA U9 PR(-J:スリバチ部品付き)LB(-J)JNの4タイプが装着可能。
  • JLMA(日本ロック工業会)規格表示
    錠機能C111 C:箱錠 11:通行区分(事務所・学校教室・玄関) 1:施錠方法(キー及びサムターン等で施錠)

(出典 MIWAロック WEB版総合カタログ)

松戸市 その他の鍵トラブル対応事例