鍵が開かない 鍵が回らない 鍵のトラブル全国24時間対応

学習机の鍵紛失による鍵開け・鍵作成にスピード対応可能です。

学習机鍵開け

学習机の緊急鍵開け 鍵作成に対応します

学習机の緊急な鍵開け・鍵作成に対応出来ます!

学習机(学習デスク)の鍵トラブル

●学習机の鍵を無くされた場合、お急ぎでない場合は、学習机メーカーやご購入先に学習机の品番を確認の上ご連絡されますと入手が安価で可能です。

学習机のメーカーには、お客様相談窓口が有りますので電話またはメールでご確認してみてください。

【学習机 鍵紛失に関するお客様窓口】

学習机の鍵紛失に関しましては、下記のメーカーリンクをご参考にしてください。

受付センター050-2018-0637へ電話する

  • イトーキ
  • くろがね
  • オカムラ
  • コイズミ
  • カリモク
  • 大塚家具:左記は大塚家具のお問い合わせのみの窓口になります。(リンクがとれなくなったので外してあります。)

    学習机の鍵紛失は販売店にまたは販売代理店にご相談されることをお勧めいたします。

鍵紛失、鍵の故障でどうしても緊急鍵開けが必要な場合は、割高となりますが鍵屋でも対応可能です!

お困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

【学習机の鍵開け 鍵作成 対応料金】

鍵開け

8,400円~

鍵作成

12,600円~

受付センター050-2018-0637へ電話する

【自分で開錠をトライする場合】

鍵のタイプにもよりますが、学習机の鍵はそれほどセキュリティが高いわけではないのでご自分で開けることが出来る場合があります。

(ただし、作業後にシリンダーや机に損傷を与えたりキズが残る場合が有りますので作業は自己責任でお願い致します。)

まず、学習机の鍵がディンプルタイプ(鍵の表面に小さな穴が不規則に並んでいるタイプ)ですと、無駄な努力となりますので鍵開けはあきらめた方が良いかと思います。

ギザ形状の鍵ですと開けられる可能性があります。

鍵屋は、通常ピックとテンション呼ばれるツールで開けます(ピッキング)。

ピックはシリンダー内のピンを操作し、テンションは穴が開錠する方向(通常は左回り)に力を与えるツールです。

学習机の様な、簡単な鍵ではテンションにハサミを使用し、ピックにクリップを使用した開錠方法があります。

Youtube上に、動画が掲載されておりましたので以下に紹介いたします。
(Youtubeへの掲載は、他者の個人の方の掲載です。)
(あくまで鍵紛失時の為の善意の紹介です。悪用は厳禁です。また、作業は自己責任で行ってください。)

【学習机の開錠 DIY】

youtubeより共有

【鍵開け迅速対応】

学習机の鍵開けに迅速対応致します。緊急時には、お気軽にお問い合わせください。

自宅、会社での各種事務機器、デスク、ロッカーなどの鍵開けにも対応可能です。

【各種 机、事務機器の鍵開け迅速対応】
【鍵当番24受付センター 050-2018-0637 】

お客様に一番近い技術員を派遣致します
鍵修理 受付センター

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.