オプナスMMX メモりス

オプナス 可変シリンダー方式

オプナス(Opnus)

可変シリンダー方式で鍵交換が経済的に行えます

■(株)オプナスの製品であるメモリス/MMXは、可変シリンダーと呼ばれる機構が採用されています。
可変シリンダーとは、通常の使用時に鍵の開錠/施錠を行う為に使用する鍵の他に、”チェンジキー”と呼ばれる鍵があり、この鍵を使用することでシリンダー内のタンブラーギア部のかみ合わせを変えることで別の鍵を使用することが出来るようにする仕組みのことです。
この仕組みを使用することで、鍵紛失時に鍵の交換を行う場合や、賃貸住宅での入居者入れ替え時の鍵交換の際に、鍵シリンダーの交換が不要になり、鍵交換が経済的に行えます。

チェンジキーを使用した鍵交換手順

以下の手順で、シリンダーの交換無しで、使用する鍵の交換が可能です。

  1. チェンジキーを鍵穴に挿入し、右に180°回してから、鍵を引き抜く。
  2. 新しく使用する鍵を鍵穴に差し込み、左へ180°回す。(元の位置へ戻す。)

(この操作により、新しく使用する鍵に合わせてシリンダー内のタンブラーギアの鍵合わせが決まり登録されます。)
これ以降は、2.で登録した鍵のみを使用することが出来、従来使用していた鍵は使用できません。

メモリス(memolis)

■鍵の持ち手部分ががカラフルに色分けされており、デザイン性や操作性を考慮した鍵となっています。
メモリスには、マンションなどの管理を行うためグループ化しエントランスの鍵も使用可能にできる”メモリス”と”戸建住宅用に独立して管理される”メモリスⅡ”があります。
また、”メモリス”には、マスターキーが存在します。

MMX

■賃貸マンションやアパートの入居者 入れ替え時に、新しい鍵を購入し、シリンダーに登録するだけでシリンダー部分を交換せずに鍵を交換することが可能です。
マスター、逆マスターが設定可能で、チェンジキーのグループ化が可能なMMXと全シリンダー共通のチャンジキ―を使用するMMXⅡがあります。

株式会社オプナスの紹介

他メーカーのチェンジキー

他メーカーでもオプナスMMX同様にチェンジキー機能を持つシリンダーが製品化されています。
いずれも賃貸アパートやマンション経営の入居者交代時のランニングコスト削減を謳っています。
MIWA
MIWA LBシリンダー(リベロ):賃貸オーナー向けに製品化されています。
GOAL
GOAL V18KCH: 賃貸マンション向けに製品化されています。

【 鍵開けや鍵トラブルに迅速対応! 鍵当番24受付センター 050-2018-0637 】