本締り錠

補助錠の取り付けも受付しています
本締錠(本締り錠)補助錠の取り付けもお問い合わせください

本締錠(本締め錠)

本締錠の構造

●本締錠(場合によっては、本締め錠と呼ばれることもあります)は、デッドボルトのみが独立した錠前のことで、空錠を使用する場合の主錠としてやワンドアツーロックの場合の補助錠として使用されます。

本締錠の外側は鍵シリンダーですが、内側はシリンダーまたは、サムターンとなります。

また、本締錠は、扉内部に収納するものと扉の内側に取り付けるもの(面付本締錠)があります

。面付本締錠を扉の内側に取り付けた場合、デッドボルトが扉の外側から見えなくなりますので、バールなどによるこじ開け対策にもなります。

製品


扉内部に収納する製品としては、MIWA LD,BH,DZ 交換錠ケースおよびMIWA LD,BH,DZ 用の取り替え用シリンダー(U9 DZ,UR
DZ,JNDZ,PRDZ)が有ります。

本締錠取り付けイメージ(扉内部に収納された場合:埋め込みタイプ)

本締錠取り付けイメージ

ワンドアツーロックの追加補助錠として埋め込みタイプを使用すると、外観上もきれいに仕上がります。

防犯対策での補助錠の取り付けの際は、是非、鍵当番24受付センターまでご連絡ください。

【鍵屋 鍵当番24受付センター 050-2018-0637 補助錠取り付けもお問い合わせください】

クレジットカードがご使用になれます

鍵当番24受付センター

補助錠取り付けは【防犯対策・補助錠設置】をご覧ください