浴室では、金属の腐食が進みノブが固くなります

浴室のドアノブ・表示錠の動きが固い、ぐらついている場合は腐食が進んでいる場合が有ります!

浴室ドアレバー ドアノブ 状態●左記は、築10年以上の一戸建て住宅浴室のドアノブの状態です。
ドアの取っ手も固くなり、浴室側のドアレバーもがたつきが生じています。

●浴室内の急なトラブルに、直ぐにドアが開けられない事態も生じることが考えられます。
大人の場合は、落ち着いて何とかすることもできるかもしれませんが、小さなお子様や高齢なお年寄りが浴室内に閉じ込められるとパニックになる場合もあります。
思わぬ事故を防ぐうえでも一度点検してみることをお勧めします。

浴室内部側ドアレバーの腐食状態

浴室ドアレバー腐食状態●上記の状態での、浴室内部のドアレバー根元のカバーを取り外した状態が、左記の画像です。
本来は、シルバー色であるはずのプレートが錆で茶色く変色しています。取り付け用の2本のネジも、固くなっており簡単には取り外せない状態にまでなっています。
●このタイプの浴室錠は、GOAL GFドアノブ交換用部品として在庫が有り交換が可能ですが、ここまで腐食してしまうと部品自体の取り外しが難しく、作業時間も長くかかってしまいます。
●ドアレバー・ドアノブが不良で機能しない場合や同時にドアの立てつけもぐらつくなどドアの取り付け部分の腐食もある場合は、ドア全体の交換も必要となる場合があります。

【浴室ドア・表示錠の交換もお問い合わせください 受付センター 050-2018-0637

浴室など湿気が多い場所の鍵/錠は、早めのメンテナンスを!

●浴室のドアノブやレバー、表示錠の動きが悪い、固くて回りづらくなった、取手・レバーがぐらつくなどの症状がありましたら、腐食による原因が考えられますので、ご自分で早めのメンテナンスをお勧め致します。
部品レベルでの調整、修理、部品交換が可能です。
●部品メーカー名は、ドアのラッチボルト側のプレート(フロント)にGOAL XXなどと刻印してありますが、ネジの形状やバックセット(鍵穴からの長さ)など詳細な部分で異なる場合が有りますので、注意してください。

浴室の鍵開け 鍵交換 ドアレバー交換に迅速対応

浴室・トイレの鍵開け・鍵修理・鍵交換に迅速対応致します!

深夜の鍵トラブルでトイレが使えない!トイレから出れなくなったなどお困りの際は24時間お気軽にお問合せ下さい。