京都の原付

原付の鍵をなくしても 鍵を作ることができます京都を訪れるひとが、まず驚くのは原付の多さです。

昔ながらの街並みの為、道幅が狭く車が通れない路地も多く、街中の短距離の移動では、原付が便利なようです。

今回の原付鍵作成のご依頼は、京都市内というわけではなく、京都と奈良の中間に位置する宇治田原町からのご連絡です。

原付鍵作成料金

原付をはじめスクーターなど二輪車の鍵紛失、破損による鍵作成のご依頼やメットインの開錠依頼は、多くありますが、原付バイクの型式、状況により料金が変動するのでご注意ください。

基本出張料金は、全国均一料金の日中(9時~19時)で8,000円(税別)の対応となりますが、現場での作業料金が原付バイクの型式による装備の違いや状況により変動する為です。

お電話でのお問合せ、ご依頼の際にはトラブル状態を詳しくお伝えいただければ、より制度の高いお見積りをお伝えすることが出来ます。

キーシャッターの状態

鍵を作成する為には、鍵穴を覗いて段差を読み取り、ブランクキー(削る前の真っ新な鍵)をカットする必要があります。

キーシャッターが閉まった状態では、鍵作成作業に入る前に、キーシャッターを開ける必要があります。

キーシャッターを開ける為の鍵(シャッターキー)は、普通はメインキーの頭(キーヘッド)の部分についていますので鍵をなくされた状態ではシャッターキーも同時になくされていることになります。

そのため、メインキーを作成する前に仮のシャッターキーを作成する必要があります。(ヤマハ Gロックは別構造です。)

メットイン開錠の場合

メットインへのインキーによる開錠のご依頼の場合は、普段のシートロック解除方法により作業が変わります。

シート横にシートオープン用の鍵穴があるタイプの場合は、鍵穴をピッキングしてシートロックを解除できます。

メインキーを使って、メインキーの鍵穴をシートオープン位置まで回して押すことでロックを解除する場合は、メインキーをいったん作成する必要があります。

バイク 原付 スクーター鍵トラブル料金

基本料金(15分程度作業を含みます)
9:00-18:59 8,000円
19:00-23:59 10,000円
00:00-8:59 12,000円
バイク 原付 スクーターのトラブル 作業料金
バイクのメットイン開錠【シート下に鍵穴あり】 0円~4,000円
バイクのメットイン鍵開け【シート下に鍵穴なし】 4,000円~12,000円
バイクの鍵作製 12,000円~
バイクの鍵穴に異物(木の枝など) 0円~12,000円
バイクのシャッター鍵開け 0円~6,000円

京都原付バイク鍵作成事例


お客様 京都府綴喜郡宇治田原町

ご依頼  原付鍵作成のご依頼。(シャッターあり。閉まっている。)

時間  深夜 受付時間 18時00分  作業時間 19時25分 作業完了19時50分

作業内容 原付 鍵作成

料金 基本料金8、000円 作業料金12,000円 消費税 1,600円 合計21,600円(税込み)のご請求になりました。



お客様 京都府京都市伏見区羽束師鴨川町

ご依頼  メットイン鍵穴の中で鍵が折れてしまった。

時間   受付時間 8時30分  作業時間 9時10分 作業完了9時40分

作業内容 原付 鍵穴に残った鍵を取り除き、鍵作製を実施しました。

料金 基本料金3、000円 作業料金20,000円 消費税 1,840円 合計24,840円(税込み)のご請求になりました。

ご利用ありがとうございました。
鍵トラブルに24時間対応します